品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • 老前整理は家族のためにも。子供に迷惑をかけないやり方を紹介!

老前整理は家族のためにも。子供に迷惑をかけないやり方を紹介!

老前整理のやり方を知って老後を万全にしよう!

老前整理のやり方と言われても何をしてよいかわからない人がほとんどです。

老前整理とそのやり方は人それぞれの部分もありますが、ある程度のやり方をわかっていれば少しずつでも始められます。

そこでここでは、老前整理のやり方をご紹介します!

老前整理のやり方ー優先順位をつける

予定をたてる
老前整理はまず優先順位をつけて整理をスタートすることが大切です。

優先順位から始める老前整理のやり方とコツをご紹介します!

1.チェックリスト作成

老前整理には、期限は特にないので、焦らず少しずつ行い、一気にやろうと頑張らないことが大切です。

まず家をじっくり見て、「この日、ここを片付ける」とスケジュールを立てます。

「7月7日:机の引き出し」といった狭い範囲でも大丈夫です。

片付ける場所を決めたらリストを作成し、整理ができたらチェックを入れます。

これで、進捗度合が一目でわかり、チェックすることで励みとなり老前整理が継続しやすくなります。

2.時間に余裕がある日にする

老前整理は、時間がある日に行うのもやり方のコツです。

狭い範囲でもすぐ終わるとは限りません。

ものを捨てるべきか迷って、時間がかかることもあります。

焦らずに進めるため、時間に余裕をもって行いましょう。

3.考え方を変える

「捨てられない」からものは溜まります。

「もったいない」と思ったり、ものと一緒に思い出まで捨ててしまうような気になるかもしれません。

ものを大切にするのは良いことですが、溜め込みすぎで何がどこにあるか分からないようなら問題です。

不用品を捨てることは、いままで溜め込んできた執着心を捨てることと同じで、また頭もスッキリすることにもなるのです。

4.大きいモノから処分

大きいものは重いので早めに処分しないと、歳を取るほど処分が体力的に難しくなります。

5.優先順位の低いものを処分

今現在使っていないもの、今から1年間使わないであろうものは断捨離で処分しましょう。

手始めに、どう考えても必要ないものから処分するのがやり方のコツです。

6.ものを全出して並べる

当日整理する場所にあるものを全部だして、床に並べましょう。

たとえば、クローゼットを整理する日なら、上の段から順に引き出しの中身を全て出して並べましょう。

こうすると中身がわかりやすく、どれを捨てるべきか決めやすくなります。

老全整理をしているときに迷ったら?

保留ボックス

捨てるどうか、すぐに判断できないものも出てきますが、そのようなときのやり方としては、「保留ボックス」を作るとよいです。

目の前に並べたもので、処分するか迷うものはこの「保留ボックス」に入れます。

迷いすぎると、作業が中断され時間がかかりますし、慌てて捨てて後で必要だったとなるかもしれません。

迷うのであれば、まずは保留ボックスに入れて作業後にゆっくり考えましょう。

老前整理のやり方ー断捨離すべきもの

無料の品

  • 粗品
  • 無料サンプル
  • 景品

 

無料でもらったものは思い切って捨ててしまいましょう。

大量にあるもの

  • ボールペン(筆記具)
  • タオル
  • 食器
  • レジ袋

 

同じ種類がたくさんあるのであれば、必要な分だけを残してあとは断捨離しましょう。

使っていないもの

  • ダイエット器具
  • 学習教材
  • 着ていない服
  • 読んでない本

 

今後活躍の機会がなさそうなものも断捨離して処分しましょう。

いかがでしたでしょうか?

老前整理のやり方をご紹介してまいりましたが、少しでも参考にしていただけると幸いです!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

生前整理で思い出の品も買取に出してミニマムライフを謳歌する!

老前整理は家族のためにも。子供に迷惑をかけないやり方を紹介!

老前整理や生前整理をしないと残された家族がトラブルに合うかも

生前整理をする人・しない人で老後の生活がこんなに違う!

生前整理で身の回りをすっきりさせるならライク!和歌山編

PAGETOP