品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • エンジェルケア(エンゼルケア)とはーエンジェルケアの手順など

エンジェルケア(エンゼルケア)とはーエンジェルケアの手順など

日本のエンジェルケアと、欧米のエンジェルケア

エンジェルケア(エンゼルケア)という言葉を知っている人はまだまだ少ないと思います

ただ、エンジェルケア(エンゼルケア)は医療現場では当たり前に行われている行為で、その意味もだんだん浸透してきています。

ここでは、そんなエンジェルケア(エンゼルケア)についてお伝えします。

日本のエンジェルケア(エンゼルケア)

メイクセット
日本は昔から「湯灌(ゆかん)」と呼ばれる亡くなった方の体を清める儀式があり、湯灌は衛生上の問題だけでなく、宗教も関係しています。

日本では「来世への旅装束」の意味と、「きちんと成仏して欲しい」という願いが込められた儀式です。

湯灌後の死化粧(エンジェルメイク)は、生前の綺麗なままで旅立ってもらいたいという気持ちが込められています。

欧米では、体の洗浄と腐敗処理を合わせたエンバーミングと呼ばれるものが主流です。

湯灌後の死化粧(エンジェルメイク)

次へのステップ
日本での湯灌などのエンジェルケアは、昔からある習慣と、エンバーミングを合わせたもので、感染予防と死者の尊厳を守るものです。

エンジェルケアの元々の目的は遺族のケアで、今の日本ではほとんどの方が病院で亡くなるので、エンジェルケアの多くは看護師と医療従事者が行いますが、遺族も一緒に手伝うこともできます。

病院でのエンジェルケアは、エンバーミングに死化粧を合わせたものが一般的だと考えられます。

エンジェルケアの手順

装束
エンジェルケアの手順は、まず闘病中に使っていた点滴などの注射針の傷口などに、「医療器具抜去後の処置」と呼ばれるものを施します。

次に、床ずれ(褥瘡)の創傷部位の手当てや、胃の中のもの、排泄物の処理を丁寧に施し、亜塩素酸ナトリウムなどを使って、口の中の消毒や、ガーゼで口腔内の汚れを取る口腔ケアをし、腔部(鼻、口、耳、肛門、膣)へ詰め物をします。

次にお洋服を着せて、容姿を整えるというのが手順になります

病院しか行えない手順が多く、ケースバイケースで看護師さんが故人がより綺麗な姿で遺族の元へと帰れるよう施してくれるのが日本のエンジェルケアになります。

いかがでしたでしょうか?

エンジェルケア(エンゼルケア)とその手順をご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

仏壇のリフォームやリメイク

祥月命日ー命日と年忌

遺影写真を入れる額のデザインの変化

仏間とは

知って得する位牌の祀り方

PAGETOP