品整理コラム

逮夜(たいや)と忌み日を知ろう!

逮夜について

逮夜(たいや)と言われてもピンとくる人は少ないでしょう。

逮夜という言葉自体を普段使うことがなく、表記が違うこともあるのでなおさら認知度は低いはずですが、知っておけば得すると言えます。

そこでここではそんな逮夜についてご紹介します!

逮夜と忌み日

合掌

逮夜は、「大夜」「宿夜」などと表記されることもありますが、逮夜とは、命日や7日ごとにある

  • 忌(き)み日の前日
  • 命日の前夜に法要をする

などの意味のあります。

逮夜法要で集まった人達に飲食の席を設けて接待するのが基本的な法要の方法になります。

仏教では、故人は亡くなった日から7日ごとに閻魔様など、あの世の者達から裁きを受けると言われ、四十九日は生まれ変わりが決まる日と言われています。

初七日は故人が亡くなった当日を含めた日数ということは案外知られていないのでこちらも覚えておきましょう。

逮夜と忌み日の法要

法要

逮夜の忌み日は故人の成仏を願って一般的に法要を行います

そこから七日ごとに僧侶を呼び法要を行いますが、初七日、五十七日、七十七日の順番で基本的に法要は行なわれます。

七十七日で、四十九日が終わるので、七十七日法要が終了したら、法要は終わり、忌明けになります。

昔は、逮夜と忌み日の両方で法要を行いましたが、現在はどちらかの日に法要を行うのが主流です。

一般的に日程は参加者の都合で決定しますが、注意点は法要は日程を早められても遅らせることができない点です。

こういったことから、逮夜と忌み日の法要を同時にする家庭が、現代では増えているのです。

いかがでしたでしょうか?

逮夜(たいや)と忌み日についてお伝えしましたが、ご遺族だけでは難しいお葬式後の遺品整理、また老前整理や生前整理などのご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

直葬(火葬式)でも納骨することができるやり方を知ろう!

臨済宗・曹洞宗・日蓮宗の葬儀

友人葬の流れとは?

夏場のお葬式の喪服は?軽装は大丈夫?

会葬礼状はマナーに沿った書き方にする

PAGETOP