品整理コラム

身内の場合の忌引き休暇日数の目安について

会社の就業規則で違う忌引き休暇の日数

仏壇

忌引き休暇の日数は会社の就業規則で、また身内でもどれだけ近い関係かによって違います。

詳細は会社に確認しなければいけませんが、例として下記をご参考にされてみてください。

  • 起算日:亡くなられた日、もしくは翌日から

 

各会社の就業規則で変わる忌引き休暇の日数

  • 配偶者:10日
  • 父母:7日
  • 子:5日
  • 祖父母:3日
  • 兄弟姉妹:3日
  • 叔父伯父・叔母・伯母:1日
  • 孫:1日
  • 配偶者の父母:3日
  • 配偶者の祖父母:1日
  • 配偶者の兄弟姉妹:1日

 

忌引き休暇日数の目安のポイント

喪章

会社の休業日も連続して日数に数えることが多い・葬儀場が遠方のケースでは、往復日数を各1日として加算する場合もある(給与の取り扱い:有給休暇扱い)

また、忌引き休暇は往復や葬儀の後片づけなど、お通夜や告別式の参列以外でも一般的に使うことができます

小規模な会社には忌引き休暇が存在しないところも多いですが、忌引き休暇がないことは労働基準法違反ではないので、もし会社に忌引き休暇がないのであれば、上司に相談して有給で対処するなどしましょう。

また上記はあくまで例で、現実は役職や忙しさなどさまざまな要素が関係してくるので、忌引き休暇は必ず上司に相談して指示を仰ぎましょう。

いかがでしたでしょうか?

身内の忌引き休暇日数についてご紹介してまいりましたが、お葬式後の遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

お別れ花について

家族の手で作る遺影写真の作り方

多くの違いがある骨壺のサイズと寸法

お葬式後の挨拶回り

立礼焼香、座礼焼香と回し焼香のやり方・手順

PAGETOP