品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • 弔問客へのマナー・香典や香典以外の物の置き方と向きについて

弔問客へのマナー・香典や香典以外の物の置き方と向きについて

弔問客から頂いた香典の置き方について

香典袋

弔問客へのマナーとして、香典の置き方や向きがあります

自宅へ弔問に訪れてくれる方の多くが、香典をもってきます。

御香典は、弔問客が自身で仏壇や、後飾り段へお供えするケースもありますが、遺族に手渡されるケースは、遺族が供えます。

葬儀を斎場で行う葬儀の場合、大抵は受付係がいて、その方が対応してくれますが、自宅に訪れてきた方へは遺族が対応する必要があります

御香典を受付係に渡す際は、

「正面を受け付け側へ向ける」

のがマナーとなりますが、御香典を御仏壇や後飾り段にお供えする際は、

「正面を自分に向ける」

のが正しい向きでありマナーです。

数珠

仏様に対し正面を向けてお供えするのは間違いですが、この間違った方法で覚えている方が実に多くいます。

これはマナー違反ですので、正しいお供えの方法を覚えておきましょう。

御香典の正面を自分に向けるのは、一般的には、仏様に正面を向けてお供えすることで、仏様が慈悲を感じて、御香典をあなたの方へ向けようとしますが、仏様は向きを変えられないためとされています。

こういった理由から、自分の方を正面に始めから向けたお供えすることは、仏様にとってもありがいと考えられているのです。

御香典以外のお供え物の向きのマナー

葬儀花

御香典の他にフルーツや御花、お菓子を持参してくる弔問客もいらっしゃいます。

故人が好きだった食べ物や、御花をわざわざ持ってきてくれる方が多いのです。

この際も同じで、どのようなお供え物でも、御香典と同じように、必ず仏様へ正面を向けず、自分たちの方に正面を向けるようにします。

仏様からの慈悲をありがたく頂戴するという気持ちを込めて、お供えしましょう。

いかがでしたでしょうか?

弔問客へのマナー・香典や香典以外の物の置き方と向きをご紹介してまいりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

家族葬での香典とお花代のマナー

弔問客へのマナー・香典や香典以外の物の置き方と向きについて

家族葬の弔問や香典の断り方や文例を解説

仏壇クリーニングでこんなに美しく蘇る!買い替えよりお得!

遺言書が見つからない時、なくした時の見つけ方と対処法

PAGETOP