品整理コラム

プロが教える弔問客への対応

弔問客への対応ー用意するものとお悔やみに返す言葉

弔問客への対応をどうすればよいか悩んだことはないでしょうか。

弔問客への対応は経験がないとどうしてもパニックになってしまいバタバタしてしまいがちです。

そこでここでは弔問客への対応についてお伝えします。

弔問客が訪れた際に準備するもの

御霊前

弔問客が来た際に、用意しておくとよいのは御香典のお返しです。

お菓子なら、小分けの袋に入れて、中身は洋菓子や和菓子などいろいろ入れておくと喜ばれます。

お菓子なら賞味期限がもつので、お葬式が終わったあとでも、家にあると急な訪問への対応もできます。

また弔問客には、御仏壇に手を合わせてから、しばらくゆっくりして帰る方もいます。

こういった弔問客も考えて、コーヒーやお茶、ジュースなどの飲み物と、つまめるお菓子を用意しておきましょう。

部屋もくつろぎやすいように、季節に合った温度にしておき、部屋の掃除しておくと急な弔問客にも慌てずにすみます。

弔問客から頂だくお悔やみに返す言葉

弔問客

故人の弔問だけに、遠方から来られる方もいます。

弔問に訪れた方から頂だくお悔やみへは、きちんとした言葉で返しましょう。

弔問客からのお悔やみへの返しで一般的なのは、

  • 「本日はお忙しい中、お越しいただき、誠にありがとう御座います。」
  • 「生前は、とてもお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。」

などの言葉がありますが、その場に応じて適切な言葉で、弔問へのお礼をしましょう。

弔問客で、亡くなったときの様子を知りたがる方もいますが、死亡時の話は、故人と親しい仲の方だけにしましょう。

また遺族が先だって話すのも、弔問客が返答に困るので良いとはいえません。

また、弔問客が複数訪れた際は、一人だけではなく手短でもよいので、一人一人に挨拶し、「お線香をあげてください」など声をかけ、弔問客がお参りしやすくするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

弔問客への対応についてお伝えしましたが、ご遺族だけでは難しいお葬式後の遺品整理、また老前整理などのご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

仏教(仏式)の礼拝の仕方について

家族葬のお布施の内訳の具体例

お棺に一緒に入れてよいものとダメなものとは?

花輪を使わなくなった理由

直葬(火葬式)でも納骨することができるやり方を知ろう!

PAGETOP