品整理コラム

2019.09.19

祥月命日ー命日と年忌

祥月命日についてー命日と年忌とは何か知ろう!

墓参り

祥月命日祥月(しょうつき)命日について知っている方は少ないと思います。

祥月命日の別名は、命日、忌日と呼ばれ、例えば2月1日に亡くなった方の祥月命日は、毎年2月1日になります。

祥月命日と月命日

祥月命日と月命日月命日:故人が亡くなった日と同じ日

月命日は「祥月命日を除いた」月以外の毎月あるので、年間11回の月命日があることになりますが、祥月命日は年に1度だけです。

3月30日に亡くなった場合

  • 祥月命日→3月30日
  • 月命日→祥月命日を除いた、毎月1日

 
となります。

亡くなった翌年の祥月命日は1周忌の法要を行います、その翌年、2年目の祥月命日には三回忌を行いますますが、2年連続で行うのに2回周忌がない理由は、1周忌のみが「満」で数え、2回周忌からは「かぞえ」で数えるからです。

祥月命日と年忌法要

焼香
祥月命日と年忌法要ですが、故人が亡くなってから毎年1度の祥月命日には、故人を思い出し、偲び、冥福を祈りましょう。

お墓へ参ったり、お仏壇へ手を合わせてもよいです

祥月命日には、故人が好きだった食べ物やお花をお供えし、供養することを心がけましょう。

1周忌、13回周忌、27回周忌など「3」「7」のつく年には法要を行いますが、この祥月命日の法要は、「年忌法要」と呼ばれ、親しかった方を呼び、お坊さんにお経をあげていただきます。

住職にお経をあげてもらう義を法要と呼び、法要終了後に食事をだすのであれば、法事となります。

法要は33回忌の次は50回忌で、50回忌以降は50年ごとになりますが、50年ごとにはできないので、33回忌か50回忌で年忌法要を終わる方が多いです。

このことを、「弔い上げ」と呼びます。

祥月命日についてご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

仏壇のリフォームやリメイク

祥月命日ー命日と年忌

遺影写真を入れる額のデザインの変化

仏間とは

知って得する位牌の祀り方

PAGETOP