品整理コラム

お葬式に適した男性のヘアスタイルを知ろう!

男性のお葬式でのヘアスタイル

スタイリング
男性にもお葬式でのヘアスタイルのマナーがあります

男性は女性より会社勤めが多く、血縁関係以外でも会社関連でお葬式に参列する機会が多いのが現状です。

男性は黒の礼服と黒の靴などお葬式で問題ない身だしなみができていれば問題ありませんが、ヘアスタイルはどうすればよいのでしょうか?

男性は女性よりヘアスタイルのアレンジ方法が少ないですが、男性のお葬式でのヘアスタイルの基本をお伝えします。

  1. 耳が見える
  2. 清潔感がある
  3. 髪の毛を立てたり、ジェルワックスを使用しない
  4. 前髪は目にかかるるなら横などに分ける

 

この4つが基本ですが、これらはロングヘアではない場合で、最近は男性もロングヘアが増えていますので、ロングヘアはオールバッグで髪の毛を後ろに束ねるようにしましょう。

後ろに束ねる際はのヘアゴムは黒を選び、ヘアワックスはロングでもショートでもワックスやジェルを多く使いすぎないというマナーを守りましょう。

また、ヘアワックスなどの香料にも気を配る必要があります。

普段から清潔感のあるヘアスタイルを

櫛で整える
お葬式でのヘアスタイルは清潔感があることや、周りの人を不快にさせないということが第一にあります。

ただお葬式は急なことなので、その日に髪の毛を切ったり、染めたりするのは難しいですよね。

可能な限り普段から清潔感のあるヘアスタイルを念頭にある程度伸びたら美容室に行くなど工夫をしておくとよいです。

普段から身だしなみを整える人は、お葬式に参列する際もヘアスタイルに悩みをもつことはありません。

ヘアスタイルもそうですが、小物のチェックも大切です

男性はバッグを持たないこと多いので、香典袋は袱紗に包んでジャケットの胸ポケットにしまえるようにしておきましょう。

ハンカチは白無地でお財布もできれば黒のものを普段から使用しておくと当日慌てることもありません。

女性ほどでなくても、男性にもお葬式にはファッションのマナーがあるのです。

いかがでしたでしょうか?

お葬式に適した男性のヘアスタイルをご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

訃報の際の対応やお悔やみの言葉の例と注意点

納骨や収骨をしない場合

お葬式に適した男性のヘアスタイルを知ろう!

西日本と東日本の習慣差による収骨と納骨の違い

枕団子の由来や地域での数の違いとは?

PAGETOP