品整理コラム

家族葬の弔問や香典の断り方や文例を解説

家族葬を行う場合ー弔問や香典の断り方や文例について

家族葬で弔問や香典の断り方で迷われる方は多くいらっしゃいます。

家族葬と行う際に、弔問や香典の断り方を知っておくことは遺族や喪主のマナーになりますので失礼のないようにしましょう。

弔問や香典の断り方ー故人の会社への報告

弔問

遺族の立場で家族葬を行う際で、故人が勤務していた会社の弔問や香典を断りたいといったケースがかなり多くあります。

まず故人の会社への連絡は必ずしておくようにしましょう。

会社の服務規程に一般的に慶弔事の規定があり、その弔事休暇、また弔事金などが関係してくることが多くあるからです。

何も伝えないと、何かあるのではないか、など悪い噂が家族葬が終わった後ででてくることも考えられます。

また、いくら家族葬でも、一般的な社会通念が問われることも多く、会社の規定で連絡を定めていることもあります。

会葬、香典、供花などの辞退を連絡する文面

白い菊

これといった定型文はないのですが、ある程度のご参考として下記のような文例があります。

  • 内々の者だけで送らせて頂きますので・・
  • 故人の遺言により家族葬にさせて頂きます。ついては弔問および香典はご辞退申し上げます
  • 故人の希望により家族葬にさせて頂きます
  • 家族葬を行わせて頂きますので、香典、供花、参列は遠慮いたします

 

家族葬であるということをはっきり記載してあれば、参列を遠慮して欲しいという旨は伝わります。

弔問や香典を断る文例

香典と数珠

「謹啓 ●月●日 妻 ○○が逝去いたしました。

故人、また妻の遺志により、遺族、親族のみで家族葬を家族葬を執り行う事に致します。

つきましては、故人の遺志でご香典、ご弔電などのお気遣いは辞退させていただきます。

生前のご厚情に御礼申し上げます。 ○○(喪主の名前)」

*辞退する内容で文章は変わるので、家族葬の内容によって変える必要があります。

  • 故人の遺志
  • 家族葬
  • 香典、供花、参列を遠慮する

 

という内容を文面に記載すれば、相手にも確実に伝わります。

いかがでしたでしょうか?

家族葬の弔問や香典の断り方や文例をご紹介してまいりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

家族葬での香典とお花代のマナー

弔問客へのマナー・香典や香典以外の物の置き方と向きについて

家族葬の弔問や香典の断り方や文例を解説

仏壇クリーニングでこんなに美しく蘇る!買い替えよりお得!

遺言書が見つからない時、なくした時の見つけ方と対処法

PAGETOP