品整理コラム

お葬式の際のネイルのマナー

お葬式でのネイルの基礎知識

お葬式でのネイルはどうすればよいか迷われる女性は多くいます

お葬式という場ですのでネイルへの対応も必要になりますが、ここではそんなネイルについてご紹介します!

お葬式ネイルー黒手袋・バンドエイドー

バンドエイド
お葬式の前にネイルはマニキュアを上から重ねて対応することも可能ですが、上から重ねられないデザインのものもあります。

そういったデザインの際は、黒の喪服用の手袋が便利です

喪服用の手袋なので着用しても問題はありませが、手袋をずっと付けていられる訳ではない点に注意しましょう。

お焼香の際は手袋を外すことになり、ネイルが出てしまいます。

ただお焼香の際は、前や横に他の参列者がいないので、爪が見える可能性は低いです。

お葬式後のお食事などで手袋を外す際に、「ネイルしてたね」と陰でいわれることもありますが、気にする必要はありません。

また手袋で隠せるのはあまり立体的なものがついていないシンプルなデザインのネイルですので、もし立体的ネイルでお葬式に参列するならバンドエイドを爪に貼るとよいでしょう。

お葬式のためにネイルを落とすとき

女性の手
お付き合いでの参列や遠い親戚のお葬式なら、ほとんどの女性はベージュを塗ったり、手袋で対応するようです。

ただ、親族や血縁関係が近しい方のお葬式は必ず落としましょう

範囲としては、両親・祖父・祖母くらいまでの関係範囲でネイルを落とす方が多いようです。

お葬式でネイルを落とすこのマナーは、必ず守るべきというわけではなく、暗黙のルールのようなもので、人それぞれの価値観があるものです。

サロンでネイルを落とす場合、20分~30分位で落とせます

いくらネイルをカバーする方法があるとはいえ、やはりマナーですので、できればお葬式に参列の際は、落としておくのがよいといえます。

いかがでしたでしょうか?

お葬式でのネイルについてご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

友人葬の流れとは?

夏場のお葬式の喪服は?軽装は大丈夫?

会葬礼状はマナーに沿った書き方にする

あいさつ回りの仕方

神式の斎場祭と玉串奉奠の順番のマナー

PAGETOP