品整理コラム

家族葬のお布施の内訳の具体例

家族葬のお布施は地域で金額が違う

お布施の金額
家族葬に必要なお布施は読経の回数に関係し、回数が多いほどお布施を包む必要があり、少なければその分をお布施で調節します。

家族葬では読経回数の上限があります。

  • 1回目:枕経
  • 2回目:通夜
  • 3回目:葬儀
  • 4回目:炉前
  • 5回目:還骨法要
  • 6回目:初七日法要

 
一般葬でも似たような手順での読経ですが、家族葬は遺族がカスタマイズでき回数を少なくできます

もし家族葬で6回すべての読経をお願いすると、30万円は準備する必要があります。

またお布施の金額の目安は関東や関西など地方でも違います。

菩提寺があるケースは身内や親戚とお布施の金額を相談して決めてもよいですし、葬儀社にお布施の相場金額を聞いてもよいです。

家族葬の費用の合計

ふくさとお布施
読経が少なくお布施が20万円位のケースの家族葬の一般的な費用をみてみましょう。

  • 家族葬本体の費用:約30万円
  • お布施:20万円
  • 戒名料:10万円

 
基本的に60万円位あれば一般的な家族葬が行えると言われていますが、家族葬は自由葬でもあるのでカスタマイズして減らせる費用もあります。

満足のいく家族葬を行うには良心的な葬儀社を選ぶ必要があるので、複数社で見積りをもらい、費用と内容をよく比べるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

家族葬のお布施の内訳をご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

仏教(仏式)の礼拝の仕方について

家族葬のお布施の内訳の具体例

お棺に一緒に入れてよいものとダメなものとは?

花輪を使わなくなった理由

直葬(火葬式)でも納骨することができるやり方を知ろう!

PAGETOP