品整理コラム

仏教(仏式)の礼拝の仕方について

仏教(仏式)での礼拝の仕方を覚えよう!

仏教(仏式)の合唱方法(礼拝)は意味を知らずに合掌するのと、意味を知って合掌するのでは変わってきます

お葬式が終わった後の毎日の礼拝にも関係してきますので、ここではそのやり方についてご紹介します。

礼拝の方法

合掌

  1. 仏壇の前で正座し一礼する
    (数珠がある場合は左手にかけましょう。)

 

  1. 命日の先祖がいる場合は宗派に合わせた法要を行う。
    (法要が終わっている場合は慣わしに沿うようにしましょう。)

 

  1. ロウソクをつけ、その火で線香を灯す。
    (線香の本数は宗派で違います。)

 

  1. 鈴を鳴らして合掌する。
    (鈴を鳴らす回数は宗派で違います。)

 

  1. お経を唱え、鈴を鳴らして深く礼拝する。
    ※読経をしない場合は、鈴は鳴らしません。

 

  1. ロウソクの火を消して軽く一礼する。
    (ロウソクは吹き消さないようにします。)

 

合唱の由来

拝む
仏教の合掌の基本の両手の平を合わせる合掌はインドから伝わったもので、インドではこれを「礼法」と呼んでいました。

そしてこの礼法が仏教に取り入れられました。

両手にはそれぞれ意味があり、右手には仏、左手には衆生(人や生き物)という意味が込められ、それぞれの意味を持つ手が合わさって仏と衆生が一体となったことを表しています。

いかがでしたでしょうか?

仏教(仏式)での礼拝の仕方をご紹介してまいりましたが、遺品整理や老前整理、生前整理のご相談、ご質問がございましたら、遺品ライクまでお気軽にお問合せください!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

仏教(仏式)の礼拝の仕方について

家族葬のお布施の内訳の具体例

お棺に一緒に入れてよいものとダメなものとは?

花輪を使わなくなった理由

直葬(火葬式)でも納骨することができるやり方を知ろう!

PAGETOP