品整理コラム

通夜見舞いの地域による違いとは?

通夜見舞いの地域による違いを知ろう!

通夜見舞いは地域による違いがあることをご存知でしょうか?

通夜見舞いの地域による違いはいくつかの点ででてくるのですが、ここではその違いについてご紹介します!

通夜見舞いについて

通夜見舞い

通夜見舞いについて生前、入院している際にお見舞いにいけず、気にかかる方が多くいらっしゃいます。

その代わりに、お通夜の日に「通夜見舞い」を持参することを通夜見舞いと言います。

注意点は「通夜見舞い」「ご香典」とは違う点です。

通夜見舞いが主流なのは、

  • 関東東部
  • 千葉成田市
  • 新潟県
  • 福岡県の一部地域

 

です。

通夜見舞いと聞くと、現金のみをイメージする方もいますが、お米やお寿司、饅頭、お菓子、お酒、缶詰などの飲食品を持参する地域もあります。

地域で違いがあるので、自信がない場合は葬儀社に確認すると良いです。

通夜見舞いの表書きと相場、地域による違い

数珠袋

現金で通夜見舞いを渡すケースの相場と、表書きの書き方についてご紹介します。

まず、通夜見舞いの表書きですが、そのまま‘通夜見舞い’と書きましょう。

金額は、住んでいる場所や、喪家との関係が大切になりますが、一般的に1,000円~2,000円程度です。

故人が病院で亡くなり、お見舞いに行くことができなくても、絶対に通夜見舞いを渡さなければいけない、というわけではありません。

関係性により、ご香典と通夜見舞いのどちらかを渡すケースもあります。

通夜見舞いが主流の地域では、生前お見舞いに行かれた方は、ご香典だけ、行けなかった方は通夜見舞いとご香典を渡すのが一般的です。

少数派にはなりますが、お通夜で通夜見舞いを渡し、告別式でご香典を渡すという地域もあるので、前もって確認しておくとよいでしょう。

いかがでしたでしょうか?

通夜見舞いの地域による違いについてご紹介してまいりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

檀家を辞める手続きと費用をプロが解説!

宗派別の仏壇に必要な仏具をプロが解説!

収骨で箸で拾う理由と拾い方をプロが解説!

お棺に写真は入れてよい?

霊安室(遺体安置室)の利用時間の限度は?

PAGETOP