品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • 遺品を残すとき形見になるもの・ならないものと処分の仕方

遺品を残すとき形見になるもの・ならないものと処分の仕方

遺品で形見になるもの/ならないもの分別して遺品と形見をスッキリしよう!

遺品で形見になるもの・ならないものは個人の判断にもよりますし、遺品の形見分けは、家族や仲間など、どんな人なのかでも、形になるもの・ならないものは変わります。

遺品でも趣味仲間にとっては、趣味のアイテムは形見になるでしょうが、同じ趣味を持たない家族のとっては形見にならないですよね。

ここでは、大まかに形見になるもの、形見にならないもの、また形見の処分方法についてご紹介します。

  • 形見になるもの
  • 形見にならないもの
  • 形見の処分方法

 

形見になるもの

宝石・貴金属

故人の形見になるものに分類されるのは、次のようなものです。

1.宝石・貴金属

故人の形見になるもので、宝石や貴金属は母の遺品を娘が形見としてもったりします。

指輪やネックレス、ブレスレットなども当てはまります。

2.骨董品

故人の形見になるもので、壺や掛け軸、絵画などアンティークや骨董品もあります。

興味がないのであれば、買取にだすのがよいですが、興味があるなら形見としてもつとよいでしょう。

3.家具・家電

故人の形見になるもので、家具や家電がまだ使用できるのであれば、そのまま使用するとよいでしょう。

4.故人の写真

故人の写真は数枚、形見としてもっておくとよいでしょう。

捨てると二度と見れなくなりますので、デジカメやスマホに入っている写真はCDなどに焼いておくとよいです。

形見にならないもの

故人の衣服

形見にならないものとしてよく挙がるのが、

1.衣服

故人の衣服は家族とはいえ、部屋着などを形見とするのは非常に稀です。

スーツなどはサイズがあえば、形見にする方が中にはいらっしゃいます。

2.コレクション

故人の趣味のコレクションは、同じ趣味の友人には形見になりますが、全く興味がない人にはガラクタと同じです。

形見の処分方法

形見の処分
形見でも一部または全部を処分する際の方法を知っておくと便利です。

1.故人の写真

前述の通り、CDに焼いたり、デジテルデータに変えて残す方法もあります。

パソコンやスキャナでもできますが、専門に行う業者に依頼するのもよいです。

2.故人のコレクション

形見分けできる品以外は、買取してもらうのがベストです。

買取店に持っていくか、遺品整理業者に依頼する方法があります。

3.家具・家電

形見分けできない家具や家電、壊れている品は廃棄処分することになります。

購入後1年以内の家電なら、買取の可能性があります。

廃棄処分する際は、市区町村に連絡して回収してもらう方法と、自身で持ち込む方法があります。

いかがでしたでしょうか?

遺品で形見になるもの・ならないものをご紹介してまいりましたが、遺品ライクではさまざまな品目を専門の査定士が査定、買取いたします!

査定を受けたい遺品がありましたら、実績と信頼の遺品ライクにお問合せ頂けると幸いです!

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

孤独と戦い、孤独に生きた人生、孤独死を感じてしまう部屋の共通点

遺品回収で後悔しないために!大阪で優良業者を見分けるポイント

年末の大掃除で遺品整理も終わらせよう!はかどるコツと順番

遺品整理をどこに頼むか悩んだら…大阪の平均費用を比較してみた!

遺品整理はプロにお任せ!大阪の無料見積りの会社おすすめ3選!

PAGETOP