品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • 孤独と戦い、孤独に生きた人生、孤独死を感じてしまう部屋の共通点

孤独と戦い、孤独に生きた人生、孤独死を感じてしまう部屋の共通点

孤独死がでる部屋にある共通点とは?

孤独死がでる部屋は増える一方です。

孤独死がなぜ起きるかも大切ですが、その部屋にどんな特徴があるのでしょうか?

孤独死してしまう部屋にある共通点とは?

ここでは、そんな孤独死ついてご紹介します!

孤独死がでる部屋の特徴

清掃後の部屋

孤独死がでる部屋というのは住んでいる人が不健康であるということです。

平均寿命延びている日本ですが、不健康になる用途がある部屋というのがあります。

  • 部屋がもので一杯&散らかっている
  • 外出したくなくなる部屋にいる
  • 日当たりが悪い

 
部屋の状態は住む人のストレスを表し、この状態が悪くなるほど健康状態も悪くなるという悪循環に陥ります。

部屋で孤独死する人に共通しているのは健康状態が悪く、そのような人の住む部屋は、ものが多く散らかっていることが多いのです。

物置まわり

外出が面倒になるエレベーターがない団地の上層階で、外出が嫌になり、ゴミを捨てにいくことすら面倒になる部屋もそうです。

そうなると冷凍食品など買いこんで生活するようになり、健康に悪い状況ができあがります。

日当たりが悪い部屋は、心が沈んでしまい、心まで病んでしまう、そんな部屋で一日中すごすことになるのです。

いかがでしたでしょうか?

孤独死を感じてしまう部屋をご紹介してまいりましたが、このような部屋にならないよう綺麗にするようにしましょう!

少しでもご参考になれば幸いです。

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

孤独と戦い、孤独に生きた人生、孤独死を感じてしまう部屋の共通点

遺品回収で後悔しないために!大阪で優良業者を見分けるポイント

年末の大掃除で遺品整理も終わらせよう!はかどるコツと順番

遺品整理をどこに頼むか悩んだら…大阪の平均費用を比較してみた!

遺品整理はプロにお任せ!大阪の無料見積りの会社おすすめ3選!

PAGETOP