品整理コラム

  • HOME
  • 遺品整理コラム
  • 遺品回収で後悔しないために!大阪で優良業者を見分けるポイント

遺品回収で後悔しないために!大阪で優良業者を見分けるポイント

大阪での遺品回収の状況を知る!

大阪で遺品回収をとりまく状況はどうなっているのでしょうか?

大阪での遺品回収の環境は他の県とは違うので、それぞれにあって遺品回収の方法が必要になります。

ここでは、そんな大阪の遺品回収についてご紹介します!

大阪の遺品回収

清掃後の和室

大阪の遺品回収を取り巻く状況と特徴をご紹介します。

高齢の人口数

大阪における65歳以上の高齢人口は約2,099,000人で、全国第2位です。

全国平均の人数は655,170人ですが、なんとその3倍以上にもなる数字です。

高齢者が多いので、老衰や病気での死亡率も高く、遺品回収の必要も高い場所になっています。

遺品処分場の残余容量

大阪での最終処分場の残余容量は3,371千m3といわれており、これは全国平均2,469千m3より多い数字です。

遺品を処理して埋め立てる容量に余裕があるともいえますが、人口もその分多いので、この先は廃棄物の量を減らす遺品の回収方法が必要になるともいえます。

住居の広さ

大阪の住宅延べ床面積の平均は、持ち家で101.0㎡です。

これは全国平均133.6㎡より狭い45位という数字で、借家は平均42.3㎡とこちらも全国平均より狭くなっています。

ここから考えられるのは、住まいが狭い分、生活用品も少ないので、遺品回収する量も少ないといえるかもしれません。

遺品回収=不用品回収

古いソファ

遺品回収とは不用品回収業者が片手間で行なうサービスといってもよく、遺品整理が注目を集めているなか、不用品回収を遺品回収と名前を変えているだけというのが実態です。

遺品回収だと遺品をゴミや不用品のように扱い、遺品をトラックの荷台に投げ込んだりなど平気で行ないます。

遺品の中身を確認するのに必要な遺品整理や分別作業がないので、貴重品や思い出の品も不用品として一斉に処分されてしまいます。

大事な品を仕分けるなら遺品整理

台所の片づけ

遺品整理は不用品回収とは違い、遺品を1つ1つ確認しながら、整理と分別します。

そのため、貴重品や思い出の品を見逃すことなく、依頼者にお渡しできるのです。

遺品=不用品とお考えなら、遺品回収業者でよいでしょうが、違うのであれば遺品整理業者に頼むことをおススメします。

いかがでしたでしょうか?

大阪で優良業者を見分けるポイントをご紹介してまいりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

遺品買取は遺品ライクまで

遺品買取は遺品ライク

遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。

不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。

家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

お見積り・お問合せ

ABOUT THE AUTHOR

この記事をかいた人 /ライくん

遺品整理・生前整理ライクの業務をいつも見守るオリジナルキャラクターの「ライくん」。
遺品整理のアドバイスや、よりよい人生を送るための生前整理・老前整理のお話、大掃除や断捨離、ゴミの処分方法など、わかりやすく役立つコラムをお届けしています。

おすすめの記事

孤独と戦い、孤独に生きた人生、孤独死を感じてしまう部屋の共通点

遺品回収で後悔しないために!大阪で優良業者を見分けるポイント

年末の大掃除で遺品整理も終わらせよう!はかどるコツと順番

遺品整理をどこに頼むか悩んだら…大阪の平均費用を比較してみた!

遺品整理はプロにお任せ!大阪の無料見積りの会社おすすめ3選!

PAGETOP